SBSマイホームセンター

総合住宅展示場SBSマイホームセンター >注文住宅の建て方−11.工事の進行

注文住宅の建て方注文住宅の建て方

家づくりチャート

11.工事の進行

工事の進行

初めに屋根工事が行われます。屋根ができあがれば、雨に邪魔されず計画どおりに作業ができるからです。
続いて外壁工事が行われます。外壁の下地材を取り付けたり、防水シートを張り付けたりするなどして壁をつくっていきます。外壁ができると、外部での作業のための足場を設けます。
内部では床下地の工事に入り、同時に給排水やガスなどの配管工事も行われます。

工事の進行

木工事も継続して行われ、ある程度進んでいくと配線工事も同時に行われます。木工事で下地工事が終わると、階段や手すり、部屋の入り口、敷居・鴨居などの作業に入り、大工工事は終わりに近づいていきます。

  • 特徴
  • 来場する10の理由
  • 施設紹介
  • イベントの様子
  • よくあるご質問

  • 総合住宅展示場を活用する5つのポイント
  • 注文住宅の魅力を知る!
  • 「ここがよかった!」ご利用者の声
  • モデルハウス見学の仕方
  • 建売住宅・マンションご検討中の方の活用術

  • 注文住宅の建て方
  • 気になるお金のこと
  • 気になる土地のこと
  • 気になる建築のこと
  • 気になる制度のこと
  • 家づくりコラム
  • 静岡県内住宅データ

  • 住宅ローンシミュレーション
  • 静岡県内住宅助成金制度検索

住宅メーカー施工事例

ページの先頭へ